喜 哀楽の考え方

私(喜 哀楽)の考えていることを、できるだけわかりやすく書いていきます。

ある少女像に思う

ある少女像にふと思います。わざわざ改めて設置されたようです。約束を守るという人間社会では当たり前のことが出来ないので、その対抗策を考えただけのことです。自分達で国際的にも問題のある少女像を設置して、騒ぎを起こしているのです。 人類がここまで…

生前退位に思う

生前退位が取り沙汰されています。私は宗教的な考え方はないので、合理的に考えてみます。私は生前退位の是非は議論の余地はなく、時期を議論すべきだと思います。 何故なら情報化社会が進み、これまでのように崩御に伴い元号が変わるとシステムの誤作動が考…

日本が戦争に負けた理由

日本が戦争に負けた理由それは物事を合理的に考えることができない人たちが物事を決めていたからです。アメリカと戦争をすれば勝てないことは物事を合理的に考えることが出来れば、簡単にわかるはずでした。資源一つとっても勝てる要素はありませんでした。 …

アメリカが原爆を落とした理由

アメリカ大統領が広島を訪問することで、話題になっている原爆について考えてみます。あくまでも私の私論です。 日本との戦争の終結を目的にアメリカは広島と長崎に原爆を投下しました。善悪はその人その人の立場、考え方によって異なるものですから善悪を論…

原爆・核兵器について思う

原爆・核兵器は非人道的な兵器です。そもそも人の命を奪う兵器に人道的なものなどありません。他の兵器と大きく異なるのは、殺傷能力の異常な程の高さです。全ての核兵器を使うと地球上の全ての人類が何度も息絶える程の破壊力があります。これは他の兵器に…

過去の地震から考えれば次は愛媛県で地震が発生するのでは?

過去の地震の例から考えると愛媛県で地震が発生する可能性が高いと考えられます。その後は 外れていれば良いのですが、実際に発生すると直下型なので大変な被害が予想されます。 水と食料の備蓄、車にはガソリンを補給しておきましょう。車のガソリンは半分…

地震の分布から考えると阿蘇山は噴火する?

九州で地震が頻繁しています。地震の分布を見てみると熊本から大分にむけて阿蘇山を中心に起こっています。岩盤が溶岩を押さえつけていることから考えると、地震により押さえる力が弱くなると溶岩が上に上がって噴火する可能性が高まります地震により離れる…

神は自らの死を望んでいるか?

自爆テロなるものが起こっています。命を神に捧げる尊い行為として洗脳されているのです。 どのような神も、自分から人を傷つけることを望むことはありません。例え自分ひとりの命であっても粗末にすることなど望むはずがありません。ましてや何の罪もない他…

君が代に思う

君が代の解釈に思います。 元々君が代には様々な解釈があったそうです。 君が世の解釈は人それぞれで異なっても良いのではないかと思います。 私の君が代の解釈は あなたの世がずっと長く続きますように 君はあなたなのです。みんなの世がずっと長く続きます…

70年目の広島の原爆の日

70年目の広島の原爆の日人類の歴史の上で初めて原子力による兵器での攻撃が行われた日です。善悪の判断という意味では様々な視点があります。日本は戦争を仕掛けた側ではありますが、何の罪もない民間人を攻撃するのはルール違反だと思います。しかしアメリ…

争いが無駄な理由

兄弟同士の諍いをはじめ、個人同士の争い、国同士の戦争、複数の国々同士の戦争である世界大戦の意味は、多大な犠牲を払って勝ち負けを決めているだけです。勝ち負けを決める手段として武力による決着を選択したのです。戦いが無駄な理由は元に戻せないから…

尊敬すべき先人

渋澤栄一氏、出光佐三氏など尊敬すべき先人がいたのに、今の日本の現状・・・。 何故だろう?情報が行き届かなかったのだろうか?彼らのすばらしい心根を伝えることのできる人がいなかったのだろうか? 恥ずかしながら私はつい最近まで2人のことを知らなかっ…

工事反対の心理

トンネル工事などで地盤沈下が予想されると工事を反対する人もいます。わからないから不安だと。心理として『目的』は何でしょう? 浩二する側が大丈夫と保証するなら、最悪地盤沈下が起これば土地の評価額の何倍の金額保証してもらえるのかを相談する。『目…

税金の使い方 子供にもっと投資したら?

税金の使い方にふと思います。 票に繋がる高齢者優遇政策ばかり作らず、子供にもっと投資をすれば良いのにと思います。 何故なら今後高齢者を支えるのは今の子供達の世代です。今の子供達の税金が高齢者の福祉をまかなうことになるのです。であれば、現時点…

イスラム教は本来非常に平和な宗教

イスラム教は本来非常に平和的な宗教だそうです。少なくともイスラム教徒の方々は、世界中のみんながイスラム教徒になれば世界が平和になると信じています。教えを知る限り本当のようです。では何故問題が起こるのでしょうか? 実は人の邪念が入り込む余地を…

言い訳はただの責任逃れ

言い訳をする人がいます。 本気で言っているので、周囲の人は辟易しますが本人は真剣です。 言い訳をする人は主観的にしか物を考えることができず、客観的に考える観点が欠落しています。そのため自分の都合の良い主張しかしないことが多く、追求されれば次…

大人になっても子供みたいな人

大人になっても子供みたいな人っていますよね。普通なら子供の頃に周囲の大人に指摘されて恥ずかしいこととして直すのですが、直す機会のないまま大人になってしまうこともあるようです。 絶えず自分が中心でないと気がすまない人。 相手の気持ちが理解でき…

政治の目的、政治家の目的

政治の目的を考えて見ます。国民がより良い安全な生活を送ることが政治の目的です。 政治家の目的も同じであることが理想ですが、残念ながらどれだけ崇高な理想を掲げても選挙に落ちてしまえばただの人になってしまうのです。政治家の目的が選挙に受かること…

少子化の本当の問題点

少子化が叫ばれていますが、実は密かに別の問題が進行していると私は思います。 親の年収が子供の『学力』・その後の年収に影響するという報告がありますが、報告しているのは塾業界だと思います。親の『学力』が子供に影響すると見ると、それは遺伝なのでは…

相手の求めていることが理解できない人

会話していても相手の求めていることが理解できない人がいます。 自分で思ったことをとめどなく話してしまう人です。 永遠に話が終わりませんし、目的が何かも曖昧です。 質問しても思ったことを口にされるので、待っていても質問の答えは返ってきません。 …

話が通じないといわれた場合の対処法

ご本人さんが話が通じないと悩まれている方のコメントをいただきました。本当に話の通じない方は、そのこと自体がご理解いただけないためあのような書き方になりました。 今回は話が通じないといわれた側に立った場合の対処法を考えてみたいと思います。話が…

話が好きな人

話が好きな人長く話すことが目的な場合が多く、回りくどい言い回しを好みます。一言で言えることを気をひくように言い回すのです。テレビコマーシャル前に話を打ち切ることに似ています。 比較的時間の流れがゆっくりしていた昭和の時代には、話が上手で話好…

話の通じない人の対処法

話の通じない人というのはどこにでもいるものです。そういう人が人と接する仕事をしてしまうと、お互いが嫌な思いをすることになります。 その原因を考えてみます。話が通じない人は自分の殻の中にこもっている人です。自分の理解できることしかわかろうとし…

何でも人のせいにする人 ~もしかしたら病気?~

何でも人のせいにする人がいます。常に自分が正しくて、自分の責任を認められない人です。性格の問題であれば、育ち方・経験の仕方に問題があったのだと思います。人のせいにして誰からも深く追求されることなく過ごすことが出来たのだと思います。何故なら…

スキを無くす

様々な問題に潜むスキ。 問題の起きる可能性を無くすためにスキを無くすしかと思います。 例えば犯人が殺人を犯しました。犯人を捕まえても殺された人は生き返りはしません。そのままにしておくと第2・第3の被害者が出る可能性があるから捕まえるだけのこ…

『時間』密度について考えてみる

時間密度とは単位時間あたりの価値の高さとも言い換えることができます。 時間密度は同じ人でもその時その時で変わっていきます。 人それぞれで時間密度は異なります。 人によっても子供の頃、学生時代、働き始めてからでも違います。 同じ大人でも働いてい…

怒ると怒り返す子供の心理

アクセス解析を見ていると『怒ると怒り返すこども』という検索ワードでヒットして当ブログを訪れてくださった方がおられました。 怒ると怒り返す子供の心理を考えてみます。 実は簡単です。子供にとっては子供の理屈があるのです。あたかも子供が何も考えて…

粘菌の話

単細胞生物の粘菌を首都圏の地図に見立てた図面におくと、鉄道網に似た形式で広がったそうです。 粘菌が路線図を描く!? 単細胞生物で鉄道網をシミュレーション これを初めて見た際には物凄く驚きました!何て粘菌は凄いんだ!と。でも最近ふと思うのです・・…

宗教で戦争はあり得ない?

歴史を見ても、現時点でも宗教がらみの争いがあることは事実です。しかし本来宗教とはみんなが仲良くするために編み出されたものです。 では何故争いが起こるのでしょうか? それは本来の教えから逸脱する人たちがいることです。宗教そのものは私利私欲のな…

怒って出て行く人の心理

当ブログの検索ワードで怒って出ていくというのがありました。 怒って出て行く人の心理を考えてみました。私は目的論を信じています。人は必ず目的をもって行動しています。(意識しているか無意識かは別にして) 怒って出て行く人も目的が必ずあります。 出…

これからの若者に必要なこと 急速に進行する情報か社会を行きぬくには

イギリスから始まった産業革命では工員の仕事が機械にとって変わられました。仕事を奪われた工員の機械打ちこわしなどもあったそうです。単純作業を人件費が高い人間が行う必要がないとの経済合理性から、休みも要求しないし賃上げ交渉もしない、文句を言わ…

説明上手の近道 ~説明が下手で困っている人へ~

説明を上手にする前に一番大切なことがあります。それは相手の『質問』の意図を読み取ることです。相手が何を聞きたいのかを考えて、いわば相手の頭の中を覗き込んで相手の聞きたい内容を想像します。その聞きたいことを一言で表現するようにするのです。 そ…

洗濯機内での死亡 虐待?事故?

洗濯機内での死亡が報道されました。 自分で入ったのならかくれんぼをしていたのだと思います。 一説によると夜中に入ったとのことでかくれんぼは考えにくいとも思います。とはいえ子供なので大人の思いもしないような思いつきで入ってしまったのかも知れま…

人を馬鹿にする人の心理

人を馬鹿にする人っていますよね。その心理を考えてみました。 その人にとっては馬鹿にしているつもりがないことがほとんどです。ではその心理は何かを考える際、人を馬鹿にする目的を考えるのが一番だと思います。人を馬鹿にすること『目的』は、自分が馬鹿…

説明が下手すぎるといわれた人へ 対策法

アクセス解析を診ていると説明が下手すぎるといわれたという検索結果で当ブログにたどり着いた方がありました。そこで対策を考えてみました。 説明が下手すぎるといわれた場合、いくつか原因があると思います。 聞き手に全く意図が伝わらないのであれば、細…

クレームの対処法 ~言いがかりか正当な苦情か?~

クレームというと言いがかりというようなニュアンスを含むこともありますが、お店やサービスにたいする苦情ということもよくあります。その場合、言いがかりか正当な苦情かが問題です。いわば相手が不快に感じたという感情の問題か、論理的に落ち度や至らな…

説明下手は考え方の問題 説明上手になるには?

説明とは考えていることを伝える作業です。自分の考えがまとまっていない状態、つまり自分でも良くわかっていない状態で相手にわかるように伝えることは不可能です。まず自分の頭で何を伝えたいのかを整理することです。伝えたいことを一言で言うと何なのか…

イジメっ子の親の心理

イジメっ子全員に当てはまるわけではありませんが、多くのイジメっ子に当てはまると私が思うことです。それはイジメっ子は悪いことをした自覚を持てないということです。その多くはイジメだと自覚がないまま、相手にとって辛いことをしているのです。イジメ…

上手な説明をするために。~一言にまとめる~

上手な説明をするこつを考えてみました。説明の仕方はいくつか書いていますが、上手に説明する最善の方法は一言にまとめることだと思います。 つまり会話をする『目的』を考えることです。会話の『目的』は一言で言うと何なのか?具体的には 相手の興味のあ…

不祥事を隠蔽しようとする心理

不祥事を隠蔽しようとする心理 一言で言うと責任をとることが出来ない人間が責任者になっているということです。やってしまったこと・起こってしまったことはは仕方がありません。何故なら過去に戻ることができないからです。しかし責任を取りたくない一心で…

他人事のように話す人

他人事のように話す人がいます。本人に悪気があるわけではありませんが、自分が何かをするという考えが欠落しているのだと思います。いわば他力本願で、誰かが何とかしてくれる。自分は待っていれば良い。 いわばお客さんのように考えているような人です。自…

子供は親がどこまで許すか愛情を確かめている?

子供は親がどこまで許すか愛情を確かめている?愛情満点で育てているつもりでも、子供は言葉に出せないものの不安に感じることもあるようです。そこでどこまで許してくれるのか、親の許容範囲を試すことがあるようです。許してくれることが愛情だと、知らな…

お酒が飲まれなくなった理由

お酒が飲まれなくなった理由。 いくつかあると思いますが、一番は娯楽の多様化ではないかと思います。娯楽が少なかった時代にはお酒は貴重な娯楽でした。その娯楽を楽しむために仕事をしたと言っても過言ではない人も多かったのではないかと思います。仕事に…

相手の立場を考えることのできない人

世の中には色々な人がいます。 相手の立場を考えることの全くできない人というのがいます。当たり前に相手の立場を考える人にとっては理解しがたいことですが、相手の立場を考えることという発想がなくて、自分のしたいようにしてしまうのです。こちらの都合…

子供を怒る愚かさ ~意味や目的を知らないだけ~

子供は何も知らないだけです。知らないことを怒るのは公正ではないように思います。何故なら情報に格差があるのです。親は知っている。子供は知らない。親は当たり前に知っているから、子供が知らないことがおかしい。として子供を怒るのです。 第三者が善悪…

元少年Aの出版について。本当に元少年A?

元少年Aの出版についてふと思います。人として出版してよいかどうかとか遺族の許可や賠償は?とか様々な議論があるとは思いますが、もっと根本的なことで疑問に思いました。 本当に元少年A?本人が匿名で書くなら、偽者がそれらしく書いてもわからない。本物…

減点主義の弊害

入試や学校のテストは100点満点で減点していく。様々な評価も減点法で採点される。何もしなければ満点。失敗しないことが一番優先される。絶対に失敗しない方法、何もしないことが優先される。弊害とは失敗しないことが良いことだと誤解していることです。お…

頭の良い人とそうではない人の違い

頭の良い人とそうではない人の違い。頭の良し悪しといっても様々な基準や考え方があります。中でも今回は私が頭が良いと思う人とそうではないなと思う人の違いをかいてみます。 私が頭が良いと思う人は新しい考え方を積極的に取り入れる人です。かといって全…

誰でも無限の可能性を秘めている

誰でも無限の可能性を秘めている そんな風に感じることができないのは『常識』に縛られているからです。何だってなれるし、何だって出来る。ただし認めてもらえるかどうかは回りの人次第。最初から人に認められるわけがないとして、チャレンジしようとしない…

他人を馬鹿にする人の心理

他人を馬鹿にする人がいます。その心理を考えてみました。普通の人は他人を馬鹿にしたりはしません。何故なら人を蔑む行為は恥ずかしいことだという常識を持ち合わせているからです。自分のことをわきまえていれば、自分の実力も似たりよったりで人を馬鹿に…