読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喜 哀楽の考え方

私(喜 哀楽)の考えていることを、できるだけわかりやすく書いていきます。

『時間』密度について考えてみる

時間密度とは単位時間あたりの価値の高さとも言い換えることができます。 時間密度は同じ人でもその時その時で変わっていきます。 人それぞれで時間密度は異なります。 人によっても子供の頃、学生時代、働き始めてからでも違います。 同じ大人でも働いてい…

宗教で戦争はあり得ない?

歴史を見ても、現時点でも宗教がらみの争いがあることは事実です。しかし本来宗教とはみんなが仲良くするために編み出されたものです。 では何故争いが起こるのでしょうか? それは本来の教えから逸脱する人たちがいることです。宗教そのものは私利私欲のな…

関係が切れていく ~怒る・仕返しするなんて『意味』がない~

怒ると関係が切れていくので次第に世界が狭くなっていきます。怒ることでその場では相手が謝ったとしても、相手に嫌な思いが残るので次第に関係が切れていきます。怒った後でも嫌々付き合ってくれることはあっても、時間とともに離れていってしまいます。ど…

自己反省の勧め ~人のせいから自分の責任に~

誰が見ても明らかに非があるにも関わらず、とにかく人のせいにする人がいます。その心理はリンク先に書いてあるとおりですが、会話が成立しないのが特徴です。人のせいにしない普通の人からすれば理解できない心理ですが、今までそれで済んでいたから人のせ…

愚痴を言う人の心理

愚痴を言う人の心理を考えてみました。 結局一言で言うと、 あなたは悪くないと周囲に同情して欲しい のです。そして出来れば助けて欲しいのです。自分では何も努力をせずに。自分では努力しているけど、愚痴を言う時点で人や環境任せなのです。○○という理由…

自分と『未来』を変えることはできる

私の好きな言葉『過去』と人は変えることができないが、自分と『未来』は変えることができる。昨日は『過去』と人の話をしましたが、今日は自分と『未来』を変えることができるというお話です。『過去』と人は変えることができないので、受け入れるしかない…

『過去』と人は変えることが出来ない

『過去』と人は変えることが出来ない。どこかの本で読んだ話です。 『過去』の解釈を捻じ曲げようとする人はいますが、どのように解釈をしようが『過去』は変わりません。タイムマシンが発明さない限り『過去』を変えることはできないはずです。 残念ながら…

男女の産み分け法

科学的に考える男女の産み分け法 生命の誕生である受精は精子と卵子が出会うことにより起こります。 男の子と女の子を決定するのは卵子と受精する精子の遺伝子により決定します。つまり男の子になりえる精子が卵子に入り込むことができれば男の子が誕生し、…

認知症の予防法 ~喜哀楽の考えた単純な方法~

物忘れから始まる認知症。誰でも物忘れはしますが、直前の物事でも忘れてしまうようになってしまいます。老化を始め様々な原因が考えられると思いますが、私が信じているのは新しいことを考えなくなるからというものです。絶えず考えているようで、実はあま…

『過去』の使い方

『過去』を変えることができないのは紛れも無い事実です。記録は改竄されることはできても現実に起こった『過去』を変えることは不可能です。(タイムマシンが発明されない限り)『過去』とは学ぶものであり、より良い『未来』を得るための情報源でしかありま…