読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喜 哀楽の考え方

私(喜 哀楽)の考えていることを、できるだけわかりやすく書いていきます。

アメリカが原爆を落とした理由

アメリカ大統領が広島を訪問することで、話題になっている原爆について考えてみます。あくまでも私の私論です。 日本との戦争の終結を目的にアメリカは広島と長崎に原爆を投下しました。善悪はその人その人の立場、考え方によって異なるものですから善悪を論…

原爆・核兵器について思う

原爆・核兵器は非人道的な兵器です。そもそも人の命を奪う兵器に人道的なものなどありません。他の兵器と大きく異なるのは、殺傷能力の異常な程の高さです。全ての核兵器を使うと地球上の全ての人類が何度も息絶える程の破壊力があります。これは他の兵器に…

過去の地震から考えれば次は愛媛県で地震が発生するのでは?

過去の地震の例から考えると愛媛県で地震が発生する可能性が高いと考えられます。その後は 外れていれば良いのですが、実際に発生すると直下型なので大変な被害が予想されます。 水と食料の備蓄、車にはガソリンを補給しておきましょう。車のガソリンは半分…

地震の分布から考えると阿蘇山は噴火する?

九州で地震が頻繁しています。地震の分布を見てみると熊本から大分にむけて阿蘇山を中心に起こっています。岩盤が溶岩を押さえつけていることから考えると、地震により押さえる力が弱くなると溶岩が上に上がって噴火する可能性が高まります地震により離れる…

尊敬すべき先人

渋澤栄一氏、出光佐三氏など尊敬すべき先人がいたのに、今の日本の現状・・・。 何故だろう?情報が行き届かなかったのだろうか?彼らのすばらしい心根を伝えることのできる人がいなかったのだろうか? 恥ずかしながら私はつい最近まで2人のことを知らなかっ…

工事反対の心理

トンネル工事などで地盤沈下が予想されると工事を反対する人もいます。わからないから不安だと。心理として『目的』は何でしょう? 浩二する側が大丈夫と保証するなら、最悪地盤沈下が起これば土地の評価額の何倍の金額保証してもらえるのかを相談する。『目…

イスラム教は本来非常に平和な宗教

イスラム教は本来非常に平和的な宗教だそうです。少なくともイスラム教徒の方々は、世界中のみんながイスラム教徒になれば世界が平和になると信じています。教えを知る限り本当のようです。では何故問題が起こるのでしょうか? 実は人の邪念が入り込む余地を…

言い訳はただの責任逃れ

言い訳をする人がいます。 本気で言っているので、周囲の人は辟易しますが本人は真剣です。 言い訳をする人は主観的にしか物を考えることができず、客観的に考える観点が欠落しています。そのため自分の都合の良い主張しかしないことが多く、追求されれば次…

大人になっても子供みたいな人

大人になっても子供みたいな人っていますよね。普通なら子供の頃に周囲の大人に指摘されて恥ずかしいこととして直すのですが、直す機会のないまま大人になってしまうこともあるようです。 絶えず自分が中心でないと気がすまない人。 相手の気持ちが理解でき…

少子化の本当の問題点

少子化が叫ばれていますが、実は密かに別の問題が進行していると私は思います。 親の年収が子供の『学力』・その後の年収に影響するという報告がありますが、報告しているのは塾業界だと思います。親の『学力』が子供に影響すると見ると、それは遺伝なのでは…

話が通じないといわれた場合の対処法

ご本人さんが話が通じないと悩まれている方のコメントをいただきました。本当に話の通じない方は、そのこと自体がご理解いただけないためあのような書き方になりました。 今回は話が通じないといわれた側に立った場合の対処法を考えてみたいと思います。話が…

スキを無くす

様々な問題に潜むスキ。 問題の起きる可能性を無くすためにスキを無くすしかと思います。 例えば犯人が殺人を犯しました。犯人を捕まえても殺された人は生き返りはしません。そのままにしておくと第2・第3の被害者が出る可能性があるから捕まえるだけのこ…

『時間』密度について考えてみる

時間密度とは単位時間あたりの価値の高さとも言い換えることができます。 時間密度は同じ人でもその時その時で変わっていきます。 人それぞれで時間密度は異なります。 人によっても子供の頃、学生時代、働き始めてからでも違います。 同じ大人でも働いてい…

粘菌の話

単細胞生物の粘菌を首都圏の地図に見立てた図面におくと、鉄道網に似た形式で広がったそうです。 粘菌が路線図を描く!? 単細胞生物で鉄道網をシミュレーション これを初めて見た際には物凄く驚きました!何て粘菌は凄いんだ!と。でも最近ふと思うのです・・…

宗教で戦争はあり得ない?

歴史を見ても、現時点でも宗教がらみの争いがあることは事実です。しかし本来宗教とはみんなが仲良くするために編み出されたものです。 では何故争いが起こるのでしょうか? それは本来の教えから逸脱する人たちがいることです。宗教そのものは私利私欲のな…

他人事のように話す人

他人事のように話す人がいます。本人に悪気があるわけではありませんが、自分が何かをするという考えが欠落しているのだと思います。いわば他力本願で、誰かが何とかしてくれる。自分は待っていれば良い。 いわばお客さんのように考えているような人です。自…

お酒が飲まれなくなった理由

お酒が飲まれなくなった理由。 いくつかあると思いますが、一番は娯楽の多様化ではないかと思います。娯楽が少なかった時代にはお酒は貴重な娯楽でした。その娯楽を楽しむために仕事をしたと言っても過言ではない人も多かったのではないかと思います。仕事に…

相手の立場を考えることのできない人

世の中には色々な人がいます。 相手の立場を考えることの全くできない人というのがいます。当たり前に相手の立場を考える人にとっては理解しがたいことですが、相手の立場を考えることという発想がなくて、自分のしたいようにしてしまうのです。こちらの都合…

元少年Aの出版について。本当に元少年A?

元少年Aの出版についてふと思います。人として出版してよいかどうかとか遺族の許可や賠償は?とか様々な議論があるとは思いますが、もっと根本的なことで疑問に思いました。 本当に元少年A?本人が匿名で書くなら、偽者がそれらしく書いてもわからない。本物…

減点主義の弊害

入試や学校のテストは100点満点で減点していく。様々な評価も減点法で採点される。何もしなければ満点。失敗しないことが一番優先される。絶対に失敗しない方法、何もしないことが優先される。弊害とは失敗しないことが良いことだと誤解していることです。お…

頭の良い人とそうではない人の違い

頭の良い人とそうではない人の違い。頭の良し悪しといっても様々な基準や考え方があります。中でも今回は私が頭が良いと思う人とそうではないなと思う人の違いをかいてみます。 私が頭が良いと思う人は新しい考え方を積極的に取り入れる人です。かといって全…

誰でも無限の可能性を秘めている

誰でも無限の可能性を秘めている そんな風に感じることができないのは『常識』に縛られているからです。何だってなれるし、何だって出来る。ただし認めてもらえるかどうかは回りの人次第。最初から人に認められるわけがないとして、チャレンジしようとしない…

他人を馬鹿にする人の心理

他人を馬鹿にする人がいます。その心理を考えてみました。普通の人は他人を馬鹿にしたりはしません。何故なら人を蔑む行為は恥ずかしいことだという常識を持ち合わせているからです。自分のことをわきまえていれば、自分の実力も似たりよったりで人を馬鹿に…

関係が切れていく ~怒る・仕返しするなんて『意味』がない~

怒ると関係が切れていくので次第に世界が狭くなっていきます。怒ることでその場では相手が謝ったとしても、相手に嫌な思いが残るので次第に関係が切れていきます。怒った後でも嫌々付き合ってくれることはあっても、時間とともに離れていってしまいます。ど…

怒ると関係は切れていき、許すと関係は繋がっていく

怒ると関係は切れていきます。 明らかに相手に非があっても、怒ると相手は嫌な思いをするため心理的には拒絶したくなってしまい、次第に離れていってしまいます。 相手に非があることをわからせた上で、相手を許すと嫌な思いをせず、許されたことを恩義に感…

行動の基準(常識)の勘違い ~非常識な行動の理由~

人は誰でも行動の基準(常識)を身につけています。人それぞれ基準が異なるため日常生活で驚くことも多々ありますが、概ね何とか生活できるのは行動の基準(常識)があるからです。 しかし一部の人の行動の基準(常識)がずれて勘違いしている人がいます。世…

些細なことで怒る心理

些細なことで怒る人がいます。 子供でも大人でもいます。ちょっとしたことで怒る人。 その心理を考えてみました。怒るというのは感情なのでとめられないという人もいます。しかし全く同じ状況に置かれても、怒る人もいれば悲しむ人もいます。つまり怒りとい…

仕事の遅い人の心理と対策

仕事の遅い人の心理を考えてみました。 人にはそれぞれ個性的な能力の違いがあり、仕事の速い人もいれば遅い人もいます。ここでは仕事の遅い人の心理を考えてみました。一人だけで作業してどうしても出来ない場合はやむをえない個人の能力の問題かもしれない…

行動が遅くて悩んでいる人に

行動の早い遅いは迷いからという記事をかなり以前に書き込みました。人は迷っていると行動が遅くなり、迷わなくなると行動が早くなるということを書いています。なれた作業は早くできるようになるのが、迷わなくなるからです。 誰もが悩まなくても済むように…

自己反省の勧め ~人のせいから自分の責任に~

誰が見ても明らかに非があるにも関わらず、とにかく人のせいにする人がいます。その心理はリンク先に書いてあるとおりですが、会話が成立しないのが特徴です。人のせいにしない普通の人からすれば理解できない心理ですが、今までそれで済んでいたから人のせ…

議論せず反対する理由を探す人。

話し合い・議論では賛否両論があると思います。通常の人は条件を考えて、賛成するか反対するかを考えます。しかし中には変化を嫌い、条件など関係なしで反対一辺倒の人がいます。話し合いではなく、反対は決まりごとで、少しでも納得してもらえそうな反対理…

人に騙されないために ~矛盾点を確認する~

嘘が蔓延している世の中ですが、嘘・偽りは発覚した時点で失望感に変わるため、多くの人に嫌がられます。逆にばれなければ良いと思っている人も多いのは残念なことです。明らかに言っていることに矛盾があれば簡単に嘘がわかりますが、通常は嘘を疑う人にし…

人に騙されないために ~嘘を疑う~

世の中には嘘が平気な人がいます。恐らくこれまで嘘をつくことで損することなく、得をすることばかりだったのだと思います。嘘自体は一種のお猿さんにもあるそうです。いわば本能のようなものなのかもしれません。お猿さんの場合、餌を見つけたお猿さんが敵…

子供と自分の自己肯定感を養おう

自己肯定感とは自分に価値があると実感することです。自分の自己肯定感を養うなんて、そんなことしなくても当たり前に自己肯定感はあるよと思われた方も多いとは思います。しかし自己肯定感に乏しい人が増えているのが現実のようです。色々なことで否定され…

否定しない。いきなり改善策を

怒る必要の無い子育てで思うことがあります。親や周囲には理解出来ないだけで、子供は子供なりに何かしら考えて行動しています。基本的に子供のやることを否定しないことが怒らないことに繋がります。否定しても反発するだけで何も解決しません。否定せずに…

『他人の不幸は蜜の味』の心理

『他人の不幸は蜜の味』という言葉があります。その心理を考えてみました。他人が不幸になったところで自分が幸福になれるわけではないはずなのに、優位にたったと錯覚してしまうことに起因するようです。人類の歴史の中で食べ物や異性を争って奪い合ってい…

結果論と経過論

結果が全てと聞くことがあります。企業によっては結果が全てと断言しているところもあるようですが、私は多いに疑問に思います。結果が全てというのは偶然だけに左右されるものであれば、結果が全てだと私も思います。例えば賭け事・ギャンブルです。賭け事…

誰の問題かを区別して考えよう

タイトルの『誰の問題かを区別して考えよう』ですが、実は人間関係のトラブルの原因に『他人の問題に立ち入る』ということがあります。例え親兄弟、親戚であっても口出しすべきではないことも多々あります。心配しているからという勝手な押し付けで、口出し…

株式会社の限界

現在大きくわけると資本主義と共産主義という二つの考え方があります。一長一短あるため一概にはいえませんが、結果を見ると資本主義が有利です。その理由は一言で言えば、競争があるからです。共産主義の働き方は日本でも公務員の一部で垣間見ることができ…

大人になると自分の間違いに気づけない

大人になると自分の間違いに気づけなくなります。何故ならわざわざ人は間違いを指摘しないからです。 そして自分は正しいのが当たり前で、間違いを疑わないからです。 間違いを指摘されないと正しいと思い込んでしまうのです。子供の頃怒られて育った方に多…

勘違い ~人を怒る場面で思う~

勘違いは良くあることです。怒る場面の多くは何らかの勘違いが原因です。認識の齟齬というやつです。親が子供を怒る場合の多くが、子供が知っていて当然・当たり前と親が思うことを知らないから怒るのです。誰が悪いか?教えているつもりになっていた親が悪…

人間関係の悩みの原因

人間関係で悩むのはよくあることです。その悩みの原因を考えてみました。一言で言うと相手が理解できないことだと思います。相手の要求・言っていることの『意味』や『意図』・『目的』が理解できないのです。ちょうど概念がないことは以前『説明の上手な人…

言い訳を聞くという無駄

何かを言うと言い訳を始める人がいます。言い訳というのは自分に非がないのをわかって欲しい、感じ取って欲しいという『目的』で行われます。もしくは仕方ないねと同情してもらう『目的』で言い訳しているのです。確かに非がない可能性がある、情状酌量の余…

説明に関するまとめ

説明の仕方を色々角度を変えて説明しています。これまでの説明の仕方をまとめてみます。 説明の上手な人と下手な人の違い 概念がない 想像力が乏しい 言葉選び・言葉の定義の問題 説明の仕方 相手目線で考える 場所の説明に例えてみる 言葉の選び方(言葉の…

愚痴を言う人の心理

愚痴を言う人の心理を考えてみました。 結局一言で言うと、 あなたは悪くないと周囲に同情して欲しい のです。そして出来れば助けて欲しいのです。自分では何も努力をせずに。自分では努力しているけど、愚痴を言う時点で人や環境任せなのです。○○という理由…

自分と『未来』を変えることはできる

私の好きな言葉『過去』と人は変えることができないが、自分と『未来』は変えることができる。昨日は『過去』と人の話をしましたが、今日は自分と『未来』を変えることができるというお話です。『過去』と人は変えることができないので、受け入れるしかない…

『過去』と人は変えることが出来ない

『過去』と人は変えることが出来ない。どこかの本で読んだ話です。 『過去』の解釈を捻じ曲げようとする人はいますが、どのように解釈をしようが『過去』は変わりません。タイムマシンが発明さない限り『過去』を変えることはできないはずです。 残念ながら…

感情の話でふと思う

議員の問題で話題になっている感情論ですが、私は無駄な話だと思います。何故なら以前書きましたが、論理・理屈は伝えることはできますが感情は伝えることは困難です。自分はどう思うか感情論をぶつけたところで、ふうんそうなんだという感想がかえってくる…

何でも他人のせいにする人の心理

何でも他人のせいにする人の心理を考えてみました。私の周りにもいます。何でも他人のせいにする人。心理をのぞいてみると、自分が悪い・自分に責任があると認められないのです。もしかしたら子供の頃に自分に責任があるととことん親に責められた反動かもし…

理想の企業の見分けかた

理想の企業の見分け方を思いつきました。 利益を上げることが『目的』で手段としてお客さんを喜ばせる企業と、お客さんを喜ばせることが『目的』で、手段として利益を上げている企業との違いです。あまり変わらないように思えますが、決定的な違いがあります…