読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喜 哀楽の考え方

私(喜 哀楽)の考えていることを、できるだけわかりやすく書いていきます。

親が怒ると子は困る

親が怒ることはよくあることです。
何かをしていない。あるいはしてはいけないことをした。
親が怒るきっかけは些細なことでも、一度スイッチが入るとなかなかおさまりません。
親は子供が知っていて当たり前と思って言わなかったことも、子供にとっては全く考えもしなかったということはよくあります。しかも凄い勢いで親に怒られて『わかった!?』と詰め寄られると、なかなか『わかりません』とは言えないものです。子供は不本意ながら『はい』と言ってその場をおさめます。でも何故怒られたかわかりません、しかも理由を聞くに聞けず困ります。

理由がわからないままなので、また似たようなことをしてしまいます。親としては怒って言ってきかせたはずなのに同じことをするから更に怒ります。子供は更に困ります。

親は怒らず何故その行動をしたのかを確認し、対策を相談するだけでよいはずです。
子供は何かを知らないだけなんですから。