読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喜 哀楽の考え方

私(喜 哀楽)の考えていることを、できるだけわかりやすく書いていきます。

お酒が飲まれなくなった理由

考え方について

お酒が飲まれなくなった理由。

いくつかあると思いますが、一番は娯楽の多様化ではないかと思います。
娯楽が少なかった時代にはお酒は貴重な娯楽でした。
その娯楽を楽しむために仕事をしたと言っても過言ではない人も多かったのではないかと思います。
仕事に支障をきたすような病的な依存ではないけれど、毎日欠かせないプチ依存とでもいうようなお酒を愛してやまない人は多く存在しました。

 

その誰でも気軽に楽しむことができる娯楽が、他の娯楽に奪われてしまったのです。
例えばスマホでのSNSや無料ゲーム、無料動画。
そもそも人と時間を合わせてお酒を飲むのが面倒くさくなりました。
一人で飲めば良いから家のみになりました。家でのみながらスマホをいじっていました。
そうなると一人で飲むより、一人でスマホをしている方が楽しいと感じる人が多くなってしまったのだと思います。

もしかしたら直接話すよりメールやライン、Facebookを通す方が楽しいと感じる人の方が多いことも理由の一つのかもしれません。