読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喜 哀楽の考え方

私(喜 哀楽)の考えていることを、できるだけわかりやすく書いていきます。

人を馬鹿にする人の心理

心理について

人を馬鹿にする人っていますよね。
その心理を考えてみました。

その人にとっては馬鹿にしているつもりがないことがほとんどです。
ではその心理は何かを考える際、人を馬鹿にする目的を考えるのが一番だと思います。
人を馬鹿にすること『目的』は、自分が馬鹿にした人よりも相対的に優れていることを周囲にアピールすることだと思います。優れていることは本来周囲の人が認識することなのですが、自分の優位性に気づいて欲しくて人を馬鹿にするのです。自信の無い裏返しともいうことができると思います。

実際に相手が劣っていることもあるかもしれませんが、劣っている相手をわざわざ蔑む必要は本来ならないはずです。それをあえて馬鹿にするのは明確な目的があるはずです。
自分が優れていると認めて欲しいという目的が。

 

人を馬鹿にする人は、自信がないがために周囲に認めて欲しい寂しくて可愛そうな人だと思って哀れみの生暖かい眼差しで見守ってあげると良いと思います。