読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喜 哀楽の考え方

私(喜 哀楽)の考えていることを、できるだけわかりやすく書いていきます。

言い訳はただの責任逃れ

言い訳をする人がいます。

本気で言っているので、周囲の人は辟易しますが本人は真剣です。

言い訳をする人は主観的にしか物を考えることができず、客観的に考える観点が欠落しています。そのため自分の都合の良い主張しかしないことが多く、追求されれば次の言い訳を考えてきます。

本人は必死で自分の責任を逃れようとしていますが、自覚がないのが厄介です。
言い訳する人は原因や理由を探すのではなく、仕方がないなというストーリーを必死で考えてきます。言い訳はそれらしいストーリーを作ってくるので余計腹が立つのだと思います。

本人の自覚がないので仕方がありません。

お互い時間の無駄なので相手にしないことが一番だと思います。
言い訳人間は嘘も平気な場合が多いので、注意が必要です。
嘘を見抜くのは頭を使う必要があるので、非常に疲れます。
相手ににしないことが一番ですね。