読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喜 哀楽の考え方

私(喜 哀楽)の考えていることを、できるだけわかりやすく書いていきます。

地震の分布から考えると阿蘇山は噴火する?

九州で地震が頻繁しています。
地震の分布を見てみると熊本から大分にむけて阿蘇山を中心に起こっています。
岩盤が溶岩を押さえつけていることから考えると、地震により押さえる力が弱くなると溶岩が上に上がって噴火する可能性が高まります
地震により離れる方向に岩盤が動いていれば噴火します。

理屈の上では東海東南海地震が起これば、岩盤を押さえる力が弱まるので富士山は大噴火します。

熊本の地震が岩盤が横方向にずれているだけで、岩盤を押さえる圧力に影響がなければ噴火が起こっても小規模です。地震により溶岩が揺さぶられ、過飽和の水蒸気が吹き出して噴火したようです。丁度炭酸飲料を振ると泡が噴出するのと同じような現象です。炭酸飲料に蓋がされている状態が岩盤で押さえつけている状態です。蓋が開いていなければ泡だっても噴き出しことはありませんが、一定の圧をこえると大噴火してしまいます。
コップに炭酸飲料を注いでおいて揺さぶると泡が次々出来ますが、これが今回の小規模噴火の理由です。
今回の地震が横方向のずれであることを祈るばかりです。