読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喜 哀楽の考え方

私(喜 哀楽)の考えていることを、できるだけわかりやすく書いていきます。

粘菌の話

考え方について


単細胞生物の粘菌を首都圏の地図に見立てた図面におくと、鉄道網に似た形式で広がったそうです。

粘菌が路線図を描く!? 単細胞生物で鉄道網をシミュレーション

これを初めて見た際には物凄く驚きました!
何て粘菌は凄いんだ!と。

でも最近ふと思うのです・・・。
人間の活動は単細胞生物の行動と同じ・・・。自分の私利私欲で動いた結果かもしれません。
とても高度な物事を考える知性を持ち合わせる人間のやることではないのではないか・・・。

町を見回してみると大小さまざまな統一されていない建物・・・。
まさに様々な単細胞生物が乱立しているかのよう・・・。

人間それぞれが思惑と欲求・利害があって活動していることですから、 やむをえない気はするのですが・・・。
そろそろ欲望の赴くままに活動する動物としてのヒトではなく、知性を持った人間として子や孫・もっと先の未来を見据えた行動をみんなでとりたいですね。
このままでは粘菌と変わらないから・・・。