読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喜 哀楽の考え方

私(喜 哀楽)の考えていることを、できるだけわかりやすく書いていきます。

上手な説明をするために。~一言にまとめる~

説明について

上手な説明をするこつを考えてみました。
説明の仕方はいくつか書いていますが、上手に説明する最善の方法は一言にまとめることだと思います。

つまり会話をする『目的』を考えることです。
会話の『目的』は一言で言うと何なのか?
具体的には

  • 相手の興味のありそうな話題の情報提供なのか?
  • お願い・要望なのか?
  • 苦情・抗議なのか?
  • 疑問・質問なのか?
  • ただの時間潰しの雑談なのか?

相手も『目的』がわかれば、聞き方もかわると思います。
情報提供だと受身でよいのですが、要望であれば何が出来るか考えながら聞く必要がありますし、苦情であれば問題点が何なのか身構えて聞く必要があります。質問であれば答えを考えないといけないので、どの分野の話かしっかり話をきかないといけません。雑談であれば、答えを求められていないので気軽に話を聞いていれば良いと思います。

更にその内容を一言で伝えてくれると、内容に関して頭が切り替わるので大変わかりやすくなります。

例えば

  • ○○の情報提供です。
  • △△に関するお願いです。
  • ○○に関する苦情です。
  • △△に対する質問です。
  • ○○に関する雑談です。

興味を持ってもらえれば、その後詳しく話し始めると良いと思います。
大まかに目的を伝え、その中で話を絞り込んでいくと良いと思います。

 

ki-airaku.hatenablog.com