読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喜 哀楽の考え方

私(喜 哀楽)の考えていることを、できるだけわかりやすく書いていきます。

運が良い人と悪い人 ~プラス思考の考え方~

運が良い人と運が悪い人、確かにあるのかも知れませんがそれはめぐり合わせであり偶然の産物です。
偶然を左右する能力は人間には残念ながらありません。

ただし考え方・捉え方は変えることができると思います。
具体的には運が良いと考える人と悪いと考える人がいます。
貴方は運が良い方だと思いますか?悪い方だと思いますか?。
私は圧倒的に運が良い方だと思います。
運が良いなんていいなと思われる人も多いと思いますが、実際には同じことをどう受け止めるかだと思います。

具体的に考えてみましょう。
死にかけた場合一つとっても、死ななくてすんだことに注目して運が良いと考える人もいますし、死にかけたこと自体を運が悪いと考える人もいます。
物事をプラスで捉える人は運が良いと考え、マイナスで考える人は運が悪いと考えます。

半分水が入っているコップを見て、半分しか入っていないと捉えるかと半分も入っていると捉えるかの違いに似ていると思います。

絶えずプラスで考えるようにすると、運が良いと思えるようになると思います。実際には運が良い一面を見つけることができるようになると私は思います。
運が悪いと思って歩む人生、運が良いと思って歩む人生のどちらの考え方が人生を楽しくするでしょうか?

 プラス思考の考え方は加点法での考え方に通じるところがあると思います。
過去記事を掲載しておきます。

教育制度について思うこと ~加点法で評価して欲しい~ - 喜哀楽の考え方